2005年01月01日

合格したら入学

原文:

「間違いなく彼女は志望校に合格する。何の問題もない。」

本文より☆
"She is sure to pass the entrance examinations and enter the university of her choice.
There's no question about that."

(19頁10行目)

りょうかバージョン♪
"There is no doubt about her passing the entrance examination of the university of her choice."


解説:

これらの2つの文も1つにまとめることができます。

「入学試験に合格し、志望校に入学する」という表現は長ったらしいので
「志望校の入学試験に合格する」で十分です。

何か不測の事態でも起きない限り、この場合「志望校の試験に受かる」ことと
「志望校に入学する」ことは同義です。
両方とも書くとくどくなります。

ryorca at 00:30│Comments(2)TrackBack(0)もえたん 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ROM   2005年01月02日 18:50
本も読んでないし、前後の文脈が分からないのでなんとも言えませんが、日本の大学受験は「併願」が普通なので、訳した人は、

・彼女は複数の大学の入学試験を受ける
    ↓
・(彼女は頭が良いので)全ての試験に合格する
    ↓
・その中から、第一志望(?)の大学に入学する

という流れをイメージしているのでは?
2. Posted by りょうか   2005年01月02日 19:34
そうだと思いますよ☆

オリジナルでは、彼女が「複数の大学に合格できる」ことで「彼女は頭が良い」ことを強調しているのだと思います。
その場合は「複数の大学の入試を受験する」ことを(examinationsと複数形にするだけでなく)はっきりと書いた方がいいと思います。
例えば"She is sure to pass any examinations and..."とか☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔