2005年01月03日

残念ながら春

原文:

「しかし―。残念ながら……、春なのだ。」

本文より☆
"Unfortunately however, it's spring now."
(33頁8行目)

りょうかバージョン♪
"Disappointingly enough, it is spring now."


解説:

"unfortunately"と"however"をつなげるのは表現がぎこちない感じがします。。。

「残念ながら」="however"と訳してしまうのも、なんだか辞書引きっぱなしな感じです。
もう少し、残念さ加減(?)を詳しく説明する表現が欲しいところ☆
もっと何かないですかねぇ?(と、人に聞いてみる(笑

ryorca at 20:07│Comments(2)TrackBack(0)もえたん 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ROM   2005年01月03日 22:12
前後の文がないので、何に対して残念がってるのかよく分からないのですが、
To my regret,it is already spring.
なんてどうでしょう?
2. Posted by りょうか   2005年01月03日 22:16
なかなかいいんじゃないですかね♪

この人は受験が近づいてきているということを残念がっています。(笑

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔