2004年08月30日

十二国記CDドラマをげっちゅ☆

十二国記CDドラマ.jpgさいきんハマりまくっている十二国記の世界♪
先日ついにCDドラマを購入!
 
トールケース仕様なんて、CDにしては珍しい。
アマゾンで注文したんだけど、開けた時、
一瞬PSソフトと間違ったかと思っちゃったよー

ゲームもちょっと欲しい気がするけど、
あんまし評判が良くないっぽい。。。

とりあえず、ヤフオクを見張るべし☆(笑

誰かプレイしたことある人、います?


で、このCDの内容は、楽俊を中心に原作にもアニメにもないエピソードが秘話ちっくに語られています♪
ストーリーはアニメと同じオープニングとエンディングで始まりそして終わる☆

これはもうファンにとってはたまらない一枚ですよ!! (≧▽≦)

ryorca at 14:56│Comments(4)TrackBack(2)アニメとかゲームとか 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ドラマCD 「十二国記/夢三章」  [ ☆ 瞑麟の プチ萌え日記 ☆ ]   2004年08月30日 20:51
ドラマCDなんて、誰が買うの〜!? と思っていたんだけど・・(^^;、 原作・アニメには無い部分の、小野さん(原作者)書き下ろしストーリー、しかもアニメと同じ声優さんが演じていて、内容的にも充実しているらしい、 との情報を得た私とエル、これは なんとして
2. 十二国記の新作が見たい!たいっ!たいっ!(笑)  [ サイド6 ]   2004年09月01日 23:03
トラックバックありがとうございます! やはり自分のブログを読んでくれた方が いらっしゃるのがわかるのは、とても嬉しいです。

この記事へのコメント

1. Posted by りょうか   2004年08月30日 16:29
アマゾンでこのドラマCDに対しておかしなレビューがあった。
「映像がなくて残念」だって。
だから4つしか星をつけないんだって。
ばっかじゃないの?(笑

むしろ映像がないのがCDドラマの良さなんだよー
映像がない代わりに、自由に想像を巡らせることができる。
そこが素晴らしいんでしょーが☆

わかってないなぁ、もぉ。。。
2. Posted by 瞑麟   2004年08月31日 08:15
トラバ、どうも有難うございました♪
私も、あのドラマCDの素晴らしさを どなたかと分かち合いたいと思っていましたので、嬉しいです(*^^*)
3. Posted by ★ジャン   2004年09月01日 22:56
十二国記のCDドラマは残念ながら聞いたことが
ないのですが、

 >映像がない代わりに、自由に想像を巡らせることができる。
 >そこが素晴らしいんでしょーが☆

というご意見には全く同感です。

完全な想像とは少し異なるかもしれませんが、
既にアニメで見たことのある作品などをCDドラマで聞くと、
そのアニメの絵のキャラクターの顔や表情が浮かんでくることは
もちろん、そのシーンの情景などが自分の想像力の範囲内で
頭の中で構成されてきたりするところが
魅力じゃないかと思います。

ちょうどラジオを楽しむのも似たようなものではないかと
思います。パーソナリティの表情や楽しげな
スタジオの雰囲気などが聞き手の頭の中にイメージとして
浮かんでくる、というのがラジオの魅力のひとつなのでは
ないでしょうか。

話が脱線してしまいました(笑)
4. Posted by りょうか   2004年09月01日 23:00
。。。ですよねぇ!

小説には小説の、アニメにはアニメの、CDドラマにはCDドラマの素晴らしさがそれぞれあると思います☆

それ特有の良さをじっくり堪能するのが一番の楽しみ方だと思うのですよ♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔