2004年09月02日

十二国記の続きが待ち遠しい人へ…

十二国記の続き、一体どうなるんでしょうねぇ…?
ファンの皆さんは(わたしも含め)すごく焦れていることと思います。(笑

ちょうど今、再放送のアニメが『風の海 迷宮の岸』の終わりを迎えました。
アニメでの泰麒の物語はこれで終わり☆

しかし、原作で語られる壮絶な戴国のその後は、
波乱の渦に巻き込まれていく一方で、いまだ物語に決着がついていません。
特に、一難去ってまた一難で幸せが長続きしない不運な泰麒の行く末がとても気になります。

そこで、、、


原作の出版年月をまとめてみたので、次作の発表の時期を予想してみようと思います☆(笑

『月の影 影の海』(上下巻)
出版年月: 1992年6月、7月

『風の海 迷宮の岸』(上下巻)
出版年月: 1993年3月、4月

『東の海神 西の滄海』
出版年月: 1994年6月

『風の万里 黎明の空』(上下巻)
出版年月: 1994年8月、9月

『図南の翼』
出版年月: 1996年2月

『黄昏の岸 暁の天』(上下巻)
発行年月: 2001年5月

『華胥の幽夢』
出版年月: 2001年9月

これで分かるのは最初の頃はおよそ一年に一回のペースでリリースされてきたということ。
しかし、最後の作品から今まで、すでに約3年が経過しています。

ここで注目したいのが『図南の翼』から『黄昏の岸 暁の天』がリリースされるまで、
なんと、約5年も間が空いている、、、ということは、最悪あと2年待つことになるのでしょうか。。。(涙

…あんまし良いお知らせじゃなかったですね。(笑

ryorca at 12:12│Comments(7)TrackBack(2)本とか漫画とか 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「十二国記 / 風の海 迷宮の岸」 転章  [ ☆ 瞑麟の プチ萌え日記 ☆ ]   2004年09月02日 21:37
「転章」での説明役は楽俊かと思えば、ここでは六太がするんだね。 まあ考えてみれば ここには楽俊は登場しないから、当然と言えば当然なんだけど・・(^^; 六太の山口勝平さんの声、イマイチ好きじゃないんだけど、この人「少年声」じゃない時は、意外に味のある素敵な
2. 十二国記  [ Jelly Beans ]   2004年09月30日 19:18
「この国を統べるのは私しかいない」なんて言ってみたくなるのが、十二国記シリーズです。友人に紹介されて読むようになったもののひとつです。  天啓を受けた王が麒麟(きりん)と共に国を創っていくという独自の世界観に引き込まれます。   一巻目の「月の影 影

この記事へのコメント

1. Posted by りょうか   2004年09月02日 13:05
黒麒麟は世界に吉事あり、じゃなかったんだっけ?
災厄ばっかなんだけど。。。(爆
2. Posted by 瞑麟   2004年09月02日 16:16
>黒麒麟は世界に吉事あり、じゃなかったんだっけ?

そうそう、私もその点が腑に落ちないんです・・!
でもトウテツを折伏する等の圧倒的パワーを持つ泰麒の力を驍宗さまがご心配なされてたでしょう?
自身でコントロールできるのかと・・。
もしかしたら その制御困難なパワーによって、逆に自らをとんでもない事態に陥れているのでは・・!? と心配しています・・(T T)

でもその後、パワーの制御を会得して驍宗さまに力を貸し、阿選を倒す・・。
最終的には「やはり吉事を齎す黒麒麟パワーであった。めでたし めでたし」・・って事になればいいなと・・、あくまで願望です・・(^^ゞ
3. Posted by りょうか   2004年09月02日 17:24
黒麒麟パワー。。。(爆
なんか特殊能力がありそうですよね!

今後の泰麒に期待したいところです☆
ってゆか、その前に小野不由美先生に期待♪(笑
4. Posted by jaula   2004年09月02日 21:57
泰麒もそうだけど、泰王はどうなったのかが気になるー。

『華胥の幽夢』出るまでの5年の間に『屍鬼』とか『黒祠の島』が発行されてたので、
そろそろ何か新作が出るんじゃないかなあと思ってたり。
小野主上、頑張れ☆
5. Posted by ★ジャン   2004年09月02日 23:34
なるほど、次回作の発表時期予想たいへん参考になりました(笑)。

最近は新作の発表間隔が長いのですね。残念。。。
泰麒の話は完結してない以上、出版される余地はあるとしても、
あと2年は待たされる可能性も高いということですか。。。
ってことは、そうするとアニメは更に先・・・(汗。

うーん・・まさに、

新作が発表される時!
(黒麒麟が現れる時)
アニメ化も同時発表されファン大喜び!
(世界に吉事あり)

と言ったところでしょうか(笑)。
6. Posted by りょうか   2004年09月03日 07:58
>jaulaさん

そうそう。行方不明のままで全く消息も知れないので、泰麒よりも不憫かも。。。 (>_<)

小野先生は十二国世界全体の主上なのですよね。
だとすると、その麒麟は。。。講談社の担当者?(笑

>ジャンさん

うまいこと言ったね☆
ハンペン一枚!(笑
7. Posted by マリリン   2005年05月31日 18:45
十二国記の今小説を読んでいます。アニメも放送しているのはすべて見ました。気になるのがNHKもいろいろあったのでアニメの続きが放送されるのかどうか気になって仕方がありません。みなさん何か情報があればカキコお願いします。・・・てかもうここ人いないのかな?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔