2004年09月23日

ロボット3原則を考案したのは「トリビアの泉」のアイザック・アシモフである。

ショートサーキット「アイ、ロボット」観ました。
近年ありがちな映像技術がウリの娯楽大作。
ストーリーは単純明快。

それはそれでいいと思うけど、
わたし的にはロボットの心理とか感情とかを扱うのならば、
もっと深い内容を期待したかったかな☆

「アイ、ロボット」よりも、写真の「ショートサーキット」をわたしは断然オススメします!


80年代に作られた映画なので、映像技術なんて全然凄くないです。
ロボットもCGではなく、実際に機械を動かしていますが、
そのカクカクしている限定された動きだけで、ロボットの感情をとても上手に表現しています。

シナリオと演出も細かくて、かなり笑えます。
キャラクターに感情移入してしまうことでしょう☆

ぜひ「アイ、ロボット」の後に観てみてください♪

ryorca at 08:45│Comments(3)TrackBack(0)映画とかテレビとか 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 瞑麟   2004年09月23日 08:49
私も昨日、観て来ました〜。
でも私はすごく気に入りましたよ♪
「ショート・サーキット」懐かしい!!
あれも面白かったね(^^
2. Posted by りょうか   2004年09月23日 08:59
面白くなかったわけじゃないけど、印象には残らなかったかな。
3. Posted by りょうか   2004年09月23日 09:12
最近の映画でいえば、ヴァン・ヘルシングの方が良かったな☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔