2004年10月03日

野鳥ハンドブック

山野の鳥水辺の鳥野鳥の会が主催しているバードウォッチング検定を
受けようと思ってたんだけど、けっきょく申し込まなかったよ。(笑

野鳥の会が出版しているテキストを買って、
一通り読んだだけで満足しちゃった♪(爆

カモメとウミネコの見分け方が分かっただけでもうじゅーぶん☆
川沿いでよく見かける鳥をずっとカモメだと思っていたのが、
実はウミネコだってことが分かったよ!

残念ながら、ハトを撃退する有力情報はなかったよ、、、がっかり。。。

ryorca at 10:55│Comments(4)TrackBack(0)本とか漫画とか 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マコト   2004年10月03日 22:06
くちばしが黄色いのがカモメですよね?。
2. Posted by りょうか   2004年10月03日 23:05
くちばしに模様がなくて、背中の灰色が薄いのがカモメ。
くちばしに赤と黒の模様があって、シッポに黒い帯があるのがウミネコ。
3. Posted by sakai   2004年10月04日 20:16
そういや高校の頃、学校のPCから野鳥の会のHPに行こうとしたら、フィルタリングされてて閲覧出来ませんでしたよ。。。
4. Posted by りょうか   2004年10月04日 20:25
なんでだろうね?

やばいコンテンツがあるんだと思われてたのかな?(笑

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔