2004年11月03日

日付の書き方

英国式: 6th September, 2004
米国式: September 6, 2004

英国では date, month, year の順に並べる。
この並べ方は“specific to general”(詳細から概略へ)という、
西欧の一般的思考法に沿ったもので、西欧人にとって最も自然な表現方法なのである。

米国では month, date, year の順に並べる。
これは、month と day をひとつのユニットととらえているためである。


ちなみに、簡略形にしてみると。。。

英国式: 6.9.2004
米国式: 9.6, 2004

ややこしくて困るよ!
月は数字でなく英語表記にした方が得策☆

ryorca at 00:30│Comments(2)TrackBack(1)覚え書き 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 世界はロマンに満ちている  [  A BLUE REPORT ]   2004年11月02日 23:35
ブログデザインコンテストのご褒美、届きました

この記事へのコメント

1. Posted by センス   2004年11月03日 00:03
前にお店でフランスだったかの水が売ってて、その消費期限の日付(年月日の順)が日本と違ってたみたいで、店員さん直筆の注意書きがあったことがありますね。
そう言えば外国のお菓子とかのはどうなってんだろ?
2. Posted by りょうか   2004年11月03日 07:17
わたしがややこしいって言った簡略式もかなり多いと思うよ。

よく考えてみたらかなり危険な話だね。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔